調布市自治会連合協議会について

調布市自治会連合協議会(自治連協)は、調布市内の自治会相互の連携と親睦を図り、地域の発展と福祉の向上のために活動する連合組織です。
昭和47年に創設し、令和4年12月に創立50周年を迎えました。

 

<調布市自治会連合協議会50周年記念式典>

令和5年1月21日に開催されました。
詳しくはこちらをクリック

自治連協の主な活動紹介

<防災訓練、安全対策セミナー>

自治連協では、地域での防災活動として継続的に「防災訓練」を実施してきました。平成20年度は若葉小学校、平成22年度は布田小学校、平成23年度は深大寺小学校と、順次各小学校で実施し、その後は市全体に対する災害対策啓蒙活動として「安全対策セミナー」を実施しています。併せて無線を活用した災害時緊急通報体制の構築に取り組んでいます。
令和4年度は、11月22日に「わが町はオラ達が守る」と題して、市内3つの自治会の防災に対する取組紹介と防災グッズの展示を行いました。

 

<自治会キャンペーン>

毎年、11月の1か月を中心に自治会キャンペーンを実施しています。令和4年度は、10月29日と11月12日に国領地区と多摩川地区で自治会役員を対象とした勉強会、11月1日に調布駅前でのティッシュ配りによる広報活動、11月16日には、市役所2階総合案内前で相談会と市役所を利用されている方へのアンケートを行いました。

 

自治会や自治会加入者の減少を食い止めるため、自治連協で作成した自治会運営ガイドブックや自治会加入勧誘マニュアルを活用し、自治会の運営方法や加入勧誘方法などの勉強会を実施するなど、自治会支援を行っています。

 

<自治連協広報紙>

自治連協では、昭和48年4月に、みんなの心を結ぶコミュニティ情報誌
「自治連ちょうふ」の発行を開始し、現在は「自治連協ちょうふ」と名称を変更し発行しています。

(創刊号)

 

(第44号)

自治連協ちょうふ第44号のダウンロード
自治会連合協議会ちょうふ第44号(870KB)(PDF文書)

 

<自治会に加入しませんか>

自治会は、地域住民の皆さんの協力のもと、生活環境の向上、防犯・防災など地域の公助力向上を目指して、様々な活動を行っています。皆さんも地域参加への身近な一歩として、自治会に加入してみませんか?