仙川オレンジカフェ 代表 深澤 良子 さん

「負担がないこと 楽しいこと」をモットーに活動中!

 

仙川オレンジカフェとは

認知症の当事者や家族,地域住民,スタッフや包括支援センター,社会福祉協議会職員が集い合う居場所です。歌を歌ったり,様々な体操をしたり,専門家を招いたり,お茶を飲みながらおしゃべりや相談をして交流を深めています。

仙川周辺の地域住民の有志により、運営委員を構成し、2017年5月から活動を始めました。
運営の手伝いとして、毎回、社会福祉協議会、地域包括職員、緑ケ丘ボランティアコーナーコーディネーターも参加いただいております。
第4火曜日のオレンジカフェが終わった後、反省会とスタッフミーティングで2ヵ月先までの企画を練ります。

認知症に関する勉強会の企画、専門職の紹介などは社会福祉協議会、地域包括職員に支援いただいています。
体を動かすことを主体にする月、頭を使うレクリエーションをする月を交互に企画しています。

これまで様々な企画を行いました。

勉強会では、
「頭と体を使って認知症予防」、「有料老人ホームの選び方」や、福祉用具・歩行補助具を実際に見たり触ったりした「寝たきりなんてならない!!」、病院の先生をお招きした「専門医に聞いてみよう。認知症の本当のところ」…などなど。

また、「秋だ 祭りだ 盆踊りだ」では、みんなでお祭りの思い出を語り、盆踊りを実際に踊りました。すごい運動量でした!

令和3年10月26日で43回目となりました。まもなく50回目となりますね。
たくさんの方達の支えで、これまで活動してこれました!

 

コロナ禍で工夫したこと

3密の回避、部屋の換気、マスク着用、こまめな手洗い・消毒の徹底、入室時の検温等、体調の優れない方 またはご家族に発熱などの症状のある方の参加は、ご遠慮いただいております。
いつもは参加者のみなさんとテーブルを囲んで、お茶とお菓子とともにお話をしていましたが、現在は手作りのお菓子をお土産としてお持ち帰りいただいています。

これから挑戦したいこと

コロナ禍前のように、皆さんとケーキやお菓子を食べたりしながら、趣味の話や相談事を聞いたりしたいですね。
それこそオレンジカフェです。

皆さんにメッセージ

今や珍しくない認知症。仙川オレンジカフェは、認知症の予防、付き合い方、支援、介護相談など、誰もがくつろげる癒しの空間をお届けします。
ぜひ、一度ご参加ください。お待ちしています。

また、私達と一緒にスタッフとして、お手伝いしませんか?仲間を募集しています。

活動場所・日時・連絡先について

・活動場所 調布市緑ケ丘2-18-49 大集会室
・電話・ファクス 03-3326-4088(緑ヶ丘地域福祉センター)
・メールアドレス midori@ccsw.or.jp
・活動時間 毎月第4火曜日 13時~15時
・その他 ご参加の際は、100円の協力金をお願いしています。