イベント終了

調布×多摩川源流 SDGsツアー夏編 参加者募集(調布市後援事業v

親子で学び、体験しながらSDGsを学ぶツアー

2022.08.28 SUN 多摩川自然情報館 ほか


開催日程
2022年08月28日(日)

開催時間
9:00 ~15:30
会場
多摩川自然情報館 ほか
定員
各日15人
費用
8月20日(土)2,000円、 8月28日(日)無料
主催
野遊びくらぶ

プログラム

親子で学び、体験しながらSDGsを学ぶツアー
調布を流れる多摩川の源流域の村、山梨県小菅村を知っていますか。小菅村は山の合間、まちのほとんどを森林が占める人口700人の村です。昔から様々な工夫を凝らして自然域と共存していたエリアですが、現在も源流域として自然への負荷を少なく、持続可能な暮らしを実現するための取り組みを行なっています。 都市部に住む私たちもSDGs(持続可能な開発目標)を達成するためのアクションが求められていますが、守るべき自然ってなんだろうか、どんなことをすれば良いのだろうか、なかなか実感が持ちづらいと思います。
そこで、調布で長らく活動をしてきた野遊びくらぶが、多摩川源流の小菅村と私たちの住むまち調布を舞台に親子で遊び、体験しながらSDGsを学ぶツアーを開催します。(全4回実施予定) 第2回の夏編は「多摩川源流部小菅村で源流体験」と「調布で多摩川の生き物体験」プログラムを開催します。 源流体験で森を歩く様子 滝の中からの集合写真源流体験で川の中を進む様子
第2回開催概要

イベント名 多摩川の源流部で源流体験!多摩川の源流域を探検しよう! 日時 令和4年8月20日(土曜日)午前10時30分から午後3時30分まで 場所 山梨県小菅村 源流大学(山梨県北都留郡小菅村白沢1911) プログラム内容 多摩川の源流部である小菅川を歩いて生き物を探したり、水に入ったりしながら五感で水と森などの自然を学びます。 (注)詳細は調布×多摩川源流 SDGsツアーホームページの申込みフォーム(外部リンク) 参加費 お一人2,000円 対象 調布市内に在住、在勤、在学の保護者と子ども(小学校3年生から5年生程度)
イベント名 多摩川探検イベント「多摩川で生き物探検!山から海にそそぐ多摩川を知ろう」 日時 令和4年8月28日(日曜日)午前9時から11時まで 場所 多摩川自然情報館(調布市染地3-8-26) プログラム内容 夏の多摩川を探検し、遊びながら多摩川の環境を学びます。 (注)詳細は調布×多摩川源流 SDGsツアーホームページの申込みフォーム(外部リンク) 参加費 無料  対象 調布市内に在住、在勤、在学の保護者と子ども(小学校1年生から5年生程度)

定員
各日15人 (注)申込み先着順
申込み方法
令和4年8月8日(月曜日)から申込み開始。 調布×多摩川源流 SDGsツアーホームページの申込みフォーム(外部リンク) (次の二次元コードからもアクセス可)からお申し込みください。
ホームページ二次元コード画像
応募締切

多摩川の源流部で源流体験!多摩川の源流域を探検しよう! 令和4年8月17日(水曜日)締切
多摩川探検イベント「多摩川で生き物探検!山から海にそそぐ多摩川を知ろう」 令和4年8月24日(水曜日)締切

運営

主催 野遊びくらぶ
共催 一般社団法人サステナブルコミュニティ共創機構
後援 調布市
連携 NPO法人多摩源流こすげ 源流大学プログラム

問い合わせ先
野遊びくらぶ Eメール 
[お問い合わせ先] 環境部 環境政策課

イベント詳細

調布を流れる多摩川の源流域の村、山梨県小菅村を知っていますか。小菅村は山の合間、まちのほとんどを森林が占める人口700人の村です。昔から様々な工夫を凝らして自然域と共存していたエリアですが、現在も源流域として自然への負荷を少なく、持続可能な暮らしを実現するための取り組みを行なっています。

都市部に住む私たちもSDGs(持続可能な開発目標)を達成するためのアクションが求められていますが、守るべき自然ってなんだろうか、どんなことをすれば良いのだろうか、なかなか実感が持ちづらいと思います。



そこで、調布で長らく活動をしてきた野遊びくらぶが、多摩川源流の小菅村と私たちの住むまち調布を舞台に親子で遊び、体験しながらSDGsを学ぶツアーを開催します。(全4回実施予定)

第2回の夏編は「多摩川源流部小菅村で源流体験」と「調布で多摩川の生き物体験」プログラムを開催します。


お問合せ

野遊びくらぶ

---

Eメール 


会場詳細

調布市染地3-8-26