郷土学習展「ちょっと昔の暮らし」

2022.01.12 WED ~ 2022.05.29 SUN 郷土博物館 1階展示室・ホール


開催日程
2022年01月12日(水)
~ 2022年05月29日(日)

開催時間
9:00 ~16:00
会場
郷土博物館 1階展示室・ホール
定員
---
費用
無料
主催
教育委員会教育部 郷土博物館

プログラム

郷土学習展のチラシ

郷土学習展「ちょっと昔の暮らし」 
展示の概要
郷土学習展は、昔の道具や暮らしについて調べている子どもたちの学習に役立つよう、博物館の収蔵品の中から衣・食・住を中心とした道具を紹介する展示です。 私たちは、暮らしの中でたくさんの道具を使っています。道具は時代の移り変わりとともに改良され、特に電気を使った製品が広まる前と後では、暮らしが大きく変化しました。今から60年ほど前の「ちょっと昔」(1960年ごろ)、多くの人びとが家で電化製品を使うようになって暮らしが便利になりました。電気がない代わりにさまざまな工夫をこらしていた「もっと昔」の道具や、今の私たちが使っている道具と比べながら、暮らしの移り変わりに思いをめぐらせてご覧ください。
展示期間
令和4年1月12日(水曜日)から5月29日(日曜日)まで (注)休館日は月曜日(祝日の場合は翌平日)です。
展示場所
郷土博物館 1階展示室・ホール
入館料
無料

郷土学習展チラシ(751KB)(PDF文書)


[お問い合わせ先]
教育委員会教育部 郷土博物館

イベント詳細

展示の概要

郷土学習展は、昔の道具や暮らしについて調べている子どもたちの学習に役立つよう、博物館の収蔵品の中から衣・食・住を中心とした道具を紹介する展示です。

私たちは、暮らしの中でたくさんの道具を使っています。

道具は時代の移り変わりとともに改良され、特に電気を使った製品が広まる前と後では、暮らしが大きく変化しました。

今から60年ほど前の「ちょっと昔」(1960年ごろ)、多くの人びとが家で電化製品を使うようになって暮らしが便利になりました。

電気がない代わりにさまざまな工夫をこらしていた「もっと昔」の道具や、今の私たちが使っている道具と比べながら、暮らしの移り変わりに思いをめぐらせてご覧ください。


ダウンロードボタンダウンロード 郷土学習展チラシ (751KB/pdf)

お問合せ

教育委員会教育部 郷土博物館

042-481-7656

ファクス番号:042-481-7655


会場詳細

東京都調布市小島町3-26-2