1月22日(日)ちょうわ地区協議会主催の防災訓練が大町スポーツ施設体育館にて実施されました。

通常は調和小学校の校庭で開催しており、今年度も9月24日に開催予定でしたが雨で中止となりました。今回はコロナウイルス感染症拡大の影響で小学校が使えなくなることや、雨で中止となることがないように、大町スポーツ施設の体育館での開催となりました。

9時30分の受付開始とともに続々と参加者が現れ、防災訓練が始まりました。

体育館の中では、1.AED訓練,2.応急救護訓練、3.通報訓練、体育館の外では、4.初期消火訓練、5.起震車体験が実施されました。通報訓練では、火災か事故どちらか一方の画面が写し出され、119番に通報し、それに応じた車両(消防車もしくは救急車)を要請する訓練が行われました。みなさん熱心に訓練に取り組み、すべての訓練を行った方には、アルファー米と水道水持ち出し袋の防災用品が配布されました。

地区協議会について

地区協議会についてはコチラを御覧ください。
ちょうわ地区協議会についてはコチラをご覧ください。

紹介動画もあります!