新着情報・お知らせ

地域参加で避難所開設訓練が実施されました~その5~

こんにちは、ちょみっと担当です。

市内の学校で,台風シーズンを前に風水害を想定した避難所開設訓練が実施されました。
8月3日は,調布市立調布中学校での実施。


今回は学校での避難所開設に加えて風水害時の巡回バス避難訓練も行いました。
2つの待機拠点から調布中へ,要支援者がそれぞれバスに乗って向かう想定。


私も多摩川自治会館から一緒に巡回バスに乗って訓練に参加させていただきました。


2つの待機拠点からそれぞれ1台づつのバスで調布中に向かう訓練でしたが,各10名程度の地域の方々が参加。
名簿を事前に記入し,約15分で調布中に到着。乗ってからはスムーズだったものの拠点でのバスの待ち時間が想定よりも時間がかかった場面や無線が通じづらかったりとやってみての気づきがあり,やはり様々な想定をして修正しながら繰り返し訓練をするが重要であることを感じました。


「要支援者とはどのような方か?」,「どのように巡回バスの情報を得られるか?」,「事前の周知が大切」などの御意見をいただき,この訓練の意見を踏まえ,拠点場所やバスの運行方法をさらに検討していくとのことです。


改めて感じたのは,色々な避難方法を知っておくこと,そして,災害時には本当に多くの方が避難することになるため,「自助」として日頃から想定や備えをしておくことが大事であると感じました。私も改めて避難場所の確認など備えを見直そうかと思います。


地域と一緒に「防災」を考えるということが印象的なこの訓練について,引き続きちょみっとでその様子をお伝えしていきます。


PAGETOP
Copyright © ちょみっと All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.